【かんざし と 和小物 展】 無事終了いたしました。



こちらは展示会最終日に搬入した最新作。
今回の展示会は
会期中も閉場後、工房に戻り2〜3点作っては
翌日追加をしておりました展示会となりました。
 
会期中はたくさんの方に足をお運びいただき
心より御礼申し上げます。
 
いつも駆けつけてくださる皆様、
かんざしが繋いでくれた10年振りの懐かしい再会もございました。
もちろん、会場の立地柄
ランチタイムにフラリとお立ち寄りくださった方たちとの
新しい出会いもたくさんございました。
 
展示会終了後の感想は
こちらのブログでは別の角度から。

 
今回の展示会は
本当に「富松久恵」の縮図になりました。
と、感じておりました。
 
『大きい』か『小さい』の両極端の展示。
 
美術展の出展作は皆様に『カッコイイ!』と評していただき
『富松』の持つ感覚は開業当初からなにも変わってないということを
再認識をさせていただきました。
 
ところで、今回は
一風変わった展示とうか、新しい試みでもありました。
 
ステンドグラスから一歩飛び出し
『かんざし』にスポットを当てさせていただきました。
私が常に愛用しております「かんざし」
時々気まぐれで、ちらりと作ると
すぐにお嫁に出てしまうと言うそんな事はときどきございましたが
こういう形で販売用の製作はしておりませんでした。
なぜって?
だって、普段使いで「かんざし」を使う人が
そんなにいると思ってませんでしたし
私の周りにもそんなにおりませんでしたから(笑)
 
ところが、始まってみると

かんざしに興味があったけど、
「売場を眺めては、どれが合うかわからなくていつも決めかねていた方」
かんざしを自分で挿せるなら
「是非、愛用してみたいと思っていた方」
既に愛用されていて
「気に入ったものはなかなか見つけられなかった方」

などなど、私の思った以上の
皆様の反響が嬉しく
急遽、その場でのかんざし実演講習会みたいになり
髪を振り乱して皆様をお迎えする事になるなんて…
ステンドの展示販売会で
『どうぞ、お好きなものをお試しください』って声がけって…
今までの展示会から考えたら、考えられません(笑)
 
それでも、とても楽しかったですし
皆様にも楽しんでいただけた事がとても嬉しかったです。
 

 

 

今後、かんざしだけではなく

いろいろなテーマに沿ってお届けできたら楽しいだろうなぁと

考えております。
 

 

#美術展出展作

#表現活動

#月

#かんざし

#和小物

 

 

ざらっと見渡すとこのあたりが

私の今後の主軸となってゆきそうです。

ご興味のあるワードが入っておりましたら

是非、私をチェックしててくださいませ(^_-)-☆

 

自分でも今後がとても楽しみになりました♪

 



楽しい時間をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がらすや | 今日の工房 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

【かんざし と 和小物 展】お越しをお待ちしております。

 

以前から

何年もブログやフェイスブックでやりたいの〜と

言っぱなしでお待たせしておりました

「仮称 かんざし展」

 

 この度【かんざし と 和小物 展】として

単独の展示会として

和小物っぽいステンドグラスの展開をお披露目

御案内させていただける運びとなりました。

 

仙台の街中での展示販売会は

2014.5月開催の二人展でしたので

2年振りの開催となります。

 

2016年美術展出展作【巡り廻りて月の果て】も展示いたします。

 

 

 

仙台七夕前のこの期間に

ご予定に加えていただけましたら幸いです。

 

 

----------------------------------------------------

【かんざし と 和小物 展】

 

期間: 平成28年7月20日(水)〜7月24日(日)

時間:午前11時〜午後7時 (最終日は午後5時迄)

会場:宮城県仙台市青葉区春日町6-15

   GIPビル1F merilab メリラボ A+B

   電話+FAX番号 022-264-3010

 

----------------------------------------------------

期間中は作品の展示販売をいたしております。

----------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

がらすや | お知らせ・告知 | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

第31回 栃木県美術展 始まりました。





毎年恒例の 栃木県美術展 会員出展
今年は例年よりも早い時期に開催となりまして
昨日より会場となりました。

早いもので今年で
20作品目の出展となりました。

是非、足をお運び頂けましたら嬉しいです。

今までの美術展のブログ記事がご覧いただけるように
カテゴリー【美術展出展作品】 を作ってみました。

全部は拾いきれてませんが
釈文と共にいくつかご覧いただけます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第31回 栃木県美術展】



会期:2016年6月1日(水)〜6月5日(日)
   (6月1日は13:00開場、以降10:00〜18:00 5日(日)は16:00閉場)

場所:栃木県総合文化センター
   http://www.sobun-tochigi.jp/
住所:栃木県宇都宮本町1-8
アクセス:地図 
   http://www.sobun-tochigi.jp/access.html

尚、期間中は栃木に出張となりますので
搬入出、審査など含めまして 5月30日(月)〜6月7日(火)の期間中
工房の業務はすべてお休みさせていただきます。
(教室生徒さんにつきましては別途直接ご連絡させていただきます。)








 
がらすや | 美術展関連記事 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2階の教室増設いたしました&明日から栃木出張です。



去年の秋から頑張っておりました2階の模様替え。
お蔭様で2階教室のプレオープンをいたしました。

新しい生徒さんたちが加わる前に
現在の生徒さんたちでどんな感じになるか
と思って一足先にプレオープン。

お蔭様で
二階の教室初日から人気♪

広げて作業したい人
黙々と作業したい人
二階に上がってみたい人

2階で作業する理由は様々で
その日の気分で
お好きに使えればと思っておりました。

この作業台は
オープン時に初めて作った作業台。

この作業台で
1999年に3人の生徒さんと私が使って教室が始まりました。
10年後、
こっちの工房に移ってくるときに
生徒さんたちの作るものが大きくなり
手狭になってたことを受けて
新たに一回り大きな作業台を用意して
この作業台は二階で私の作業台として使っていましたが
またこうして
再び生徒さんたちが使うようになるなんて…。

生徒さんの成長も教室の月日の流れも
感慨深いです。

一階からも二階からも
笑い声が楽しそうに聞こえてきて
なんだか、とても幸せです。

なんか、この教室の増設の件で私自身が
新しくなった気さえします。

そして、
奥の私の新しい作業部屋は
折角こんな感じになってましたが



移しまくった荷物で一杯になりました…(笑)



明日から栃木出張ですが
前回作ったこのDIYの棚のように



栃木から帰ってきたら
一杯になった荷物を計りまくって
壁一面にぴったり収まる棚を作ろうと思ってました。

DIYでどこまで床が見えるようになるかな…(^^ゞ
珍しく撮っておく
とんでもないビフォー状態。

栃木から帰ってきてからの好ご期待♪

では、明日から出張です。
お近くの方は是非のぞいてみてくださいませヽ(^o^)丿


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
第31回 栃木県美術展
会員出展いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【第31回 栃木県美術展】

会期:2016年6月1日(水)〜6月5日(日)
   (6月1日は13:00開場、以降10:00〜17:00 5日(日)は16:00閉場)

場所:栃木県総合文化センター
   http://www.sobun-tochigi.jp/
住所:栃木県宇都宮本町1-8
アクセス:地図 
   http://www.sobun-tochigi.jp/access.html

尚、期間中は栃木に出張となりますので
搬入出、審査など含めまして 5月30日(月)〜6月7日(火)の期間中
工房の業務はすべてお休みさせていただきます。
(教室生徒さんにつきましては別途直接ご連絡させていただきます。)


 







 
がらすや | お知らせ・告知 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

美術展出展作品制作中




我ながら…応用力と言いますか、
展開力といいますか、
発想力と言いますか…経験値なんですかね?
柔軟で豊かだなぁと思います(^^ゞ

なぜ、モールドを使っておいて
図面もひくのか、全くもって 違うジャンルの同じ行程作業…まさかの併用とは(^^ゞ
普通のステンドで使う技術なのに
これでセオリー通りのものが出来ないすごさ。
毎度ながら自分で感動さえします。
この私の蓄積された展開力は
数えてみたらなんと今年で
20回目の 連続出展となります経験の賜物だと
まさに宝珠なんだとさえ思えております。

ちなみに今日は18日で30日に出発します。

この状況下でまだガラスも切っておらず
それでも平静で居れるこの精神力も 我ながら
鍛え上げられた見事なもんだとおもいます(笑)
↑他人事のように(笑)

コレから先の世界はどんななんでしょうね?
今年の作品もまだ完成してませんが…(笑)
毎回、今の時点での最高のことを心がけてますが
まだまだ延び白を持ってると感じられる様になってまいりましたした。

なぜか、ぐるっとまわって
ようやくやりたいことが出来るところまで来たのかなぁと
そんな風に思えるようになってまいりまして
ここから何年も先の未来の自分が楽しみです。
ますます精進精進です。

この期間は本当に「私であって私じゃない」状態が続きます。
今日はいい感じでスイッチが入ってますので
文章も軽快に踊り出します。
多分作業も順調に進むと思うのでご機嫌です♪

先日、そんなこんなで息抜きにコンビニでぼーっとしてたら
ご近所サンに声かけられて、いろいろ立ち話をして
一応なんとか返事ははしたんですけど
きっと心ここに非ずの 変な目付きになってただろうなぁって思ったりして…
話してる間に戻せるかなぁ?と思ったりして話してましたが
結局最後まで戻りませんでした…悪気は無いのよ(^^ゞ

外出のときは気を付けないといけません(笑)












 
がらすや | 今日の工房 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2階の模様替え



↑おなじみの私の2階の作業場。

今月末に出展する美術展に向けて
製作を始めたいとろです。

しかしながら
只今、この春の教室開講に向けて
この作業場を生徒さんたちに開放すべく
只今、この作業場を奥の部屋にお引越し中。

昨年秋から時間を見つけては
2階の模様替えに着手して



↑実は在った、開かずの間と化してたお風呂場を
大家さんに許可を頂いて



↑煙突を外してバックヤードにして
2階の奥の部屋の荷物をこちらに移動。




↑そして手前に
廊下を挟んで茶色い棚が向かい合わせで置いてあるのですが
これも奥の部屋から持って来ました。
地震のときに私が
奥の部屋に閉じ込められたりしないように
しっかりと2台とも耐震転倒防止処置済(^^)v

で、

奥の部屋に「気」が行き着かない感じだったので
今まで使ってなかった部屋の居心地を良くするために
まずは奥の部屋にランプを下げて
気を奥まで誘導して通してみました。




で、気が落ち着くまでの間
2階のミニキッチンの微妙な隙間に
ぴったりの棚を作ってみました♪



折角なので、 スッキリと見えるように
冷蔵庫と電子レンジの高さにそろえてみましたよ。



まるで2階にキッチンができたような雰囲気ですが
冷蔵庫は
基本接着剤とか夏場のモールド保存庫用。
レンジも基本ガラス焼き用でございます(笑)
なのでここも扱いは
キッチンではなく水場のある作業場です。
なので棚の中身はそれらの備品など。
今までと比べ動線が最短になったのでめちゃめちゃ満足♪
足元は普段使わない物や
もともとここに平置きで置いてたものなど。

そんなこんなで

奥の部屋の気が落ち着いた頃に
奥の部屋のスチールの本棚の位置を決めて
それを含めてマスキング♪

隙間なく、みんな。

実はこの天井の色に違和感が合って
この部屋はここを借りててから8年間
ずっとバックヤードとして使っていたんです。
 
  

今回、自分の作業場として使うことを決めたので
天井を水色から 白に。

   

で、こんな感じ。
部屋が明るくなった気がします♪



再びランプを設置すると
ランプの色も、当たり前ですが
映り込む影まで明るく見えます♪



さらに、奥の部屋の模様替えは続き
ファイルボックスを入れる棚を作ってみました♪

先にキッチン脇で
大きな棚を作って学習したこと経験を踏まえ
本気でほしい形で作ってみました(笑)
折角、自分で作るので
部屋の空き寸法にぴったりにしました。

前回の棚の大きさが900mm幅なのですが
今回のファイルボックス棚は1180mm幅。
しかも、入れるのはファイルや作品集などの書籍。
前回とは違い、強度も欲しい。

そんなことを踏まえ
素人DIY、かなり頑張りました♪



仕切りの位置が微妙にアシンメトリーなのは
ファイルボックスの大きさに合わせて
無駄なく仕切りを入れたから♪



鴨居の高さまでぎっしりの高い棚にしないで
あえて上側を空間にしたのは
入り口から見たときに
ランプがきれいに見えるように。




知る人ぞ知る、
あの「どよ〜ん(ー_ー)」としてた2階の奥の部屋が
まぁ!なんてことでしょう♪
とてもお気に入りの風景となりました♪

今回の模様替えは時間を見つけて
秋からコツコツ始めて
只今大詰めを迎えております。

奥の新しい私の作業場が完成に近づくにつれ
この作業場から始まる自分の第2章的な未来が…
あ! 3章か。
ものすごく楽しみになってきたのでした♪

1章:open〜10周年/移転直前(店舗営業時代)
2章:10周年/移転直後〜18周年/現在(工房自分用作業場独立時代)
3章:18周年/現在〜(工房2階ショールーム化? 時代(仮))


模様替えが楽しいのですが
とはいえ
美術展に出展する作品もようやっと構造がまとまったので
製作に入りたいので
このあたりで一旦、切り替えようと思います。

こう、自分に言ってきかせないと
ずっと模様替えをして楽しんでそうで怖い私です(笑)









 

がらすや | 今日の工房 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

5月3日は錦が丘のワークショップに参加します。



さっぱりのご無沙汰でした。

お仕事ブログの更新を
たくさんしておりましたが
こちらはさっぱりで失礼しております。

5月末には恒例の栃木美術展に行きますよ♪
今年は時期が早いです( ̄▽ ̄;)
只今構想やらで頭の中ぐるんぐるんしてました。
って、今月末には栃木なんですけど(^^ゞ

その一方で
この春から
二階に教室をもう1クラス新設すべく
今までの私の作業場を解放して
私の作業場を奥の使っていなかった部屋へお引っ越しという
壮大な事をしておりました♪

写真は奥の使っていなかった部屋へ
お引っ越しした図面ケース。

とはいえ
GWが来ますので
錦が丘のワークショップに参加してきます。

まずは5月3日(火・祝)
錦が丘でお会いしましょう\(^-^)/

ワークショップ詳細については
↓↓↓
【お仕事ブログ】






 
がらすや | お知らせ・告知 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あれから5回目の3.11




あれから5年だそうです。


「だそうです」というのは
なんだか私の実感がおかしくなってきたから…

写真は
亘理の街中の展望台から荒浜方面を見たところ。
教室と教室の間の時間で行ってまいりました。

地平線のように見えてますが
きっとそれが



昨年見た↑防波堤というか防波壁なんだろうな
そしてきっと
その向こうが海なんだろうなと
今年は海には行かず
町の展望台からぼんやり海側を眺めてまいりました。


時の流れが変な感じです。

早いような、早くないような…。
そして
年々「この日」の重みが増して
体に鈍く重く感じるようになって来たような印象を受けております。


去年、亘理にご縁を頂いて足を運んだ「鎮魂の碑」
今年も行ってまいりました。

そして、見事に道をはずれ迷子になり
たどり着いたのは黙祷の時間5分前…。

采配とは怖いほどだと思えます。
予定では私は時間を外して人の気の少ない時に
手を合わせに行く予定でおりました…
迷子にもならない道順でしたが
途中の工事の迂回でわからなくなりその後は…ぐるーーっと…。

そういう巡りになっていたのでしょうね。

去年は強風で長いことつけられなかったお線香も
今年は思うよりスムーズにつけることが出来
早々に手を合わせることが出来ました。


黙祷の放送が空を駆け
空気が変わり、風が乾く。

祈りと願いを込めて黙祷。

どこかの放送のカメラクルーの方たちも
記録用の写真を撮っているであろう方たちもいらっしゃいました。

近くで仕事をされてただろう方たちが時間をまえに
あちこちから歩いていらっしゃって
時間が近づくにつれ車も続々とやってきました。

昨年はほとんど人の気の無いときに行きましたが
どこかのご住職さんの読経にご一緒することが出来
今年は
どこかの神父様が祈りをささげている席に
祈りの声も聞えないほど遠くからではありますが
ご一緒させていただきました。


こうしてこの日各地で
たくさんの方たちの祈りが空に昇るのですね。


この時期になると
いろんな特番が組まれたり
SNSなどネット情報からも
たくさんの現状が知ることが出来ることと同時に
毎年、複雑な思いも受けます。

教室でその話になると自分の視点の位置が
どうしても違う角度になっていることに気付かされます。
そしてまたそのことで自分で自分を重たくしてゆく様子を
自分であきれながら受け入れてるようにしてゆく、という
そんな気持ちの調整を強いられてしまう
複雑な時期。


だからこそ私は
突然この世を離れることになってしまった方たちが
迷わず天へ還れる様に

そして今も尚
帰れずにいるたくさんの方たちが
帰りを待っている大切な方たちのところに
無事に帰れますよう
強く願い祈らずには居られなくなります。

年数を経れば想いは癒えてゆくのかと
漠然と思っておりましたが
どうも、そうでは無い様で私は
癒えるとは別の方向に重く、鈍く向かっているようです。

それを
ただ、受け止めるのが精一杯です。

前向きな事が未来へ向かう鍵だとわかっていても
それがすべてだとも思っておりません。

立ち止まることも、受け入れることもまた、
未来へつながる小さく大きな一歩だと考えております。
今日という日の感じ方も人の数だけあって
悲しみの形も歩くペースも様々だと思います。
未だに、この日が辛い方もたくさんおられるでしょう。
だからこの日を抱きしめて過ごすのかもしれません。
日常のありがたさを強く感じます。

そして過去の中であれ未来であれ
大好きな方たちと一緒に過ごす大切な日なのですね。


どうか
皆様の祈りと願いが天高く届きますように

どうか
無事にあなたが家族のもとへ帰れますように

そして、
現在を生き
未来に繋げて欲しいと、
生きて欲しいと

祈り、願うのでした。

















がらすや | 今日の工房 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「たまらんcyan」のお嫁出しと宝珠と私のフーフー(>_<)



ご無沙汰いたしております。

先日たくさんお嫁に出した「たまらんcyan」コト 宝玉蘭。
当工房にある親株さんは
鉢を変えて一株一鉢にしてからすくすくと育ち
葉っぱも広く艶っぽくなってまいりました♪



そして、私も
鉢を変えられた株のようにスクスク♪

宝玉の名前と同意語の「宝珠」は
龍の脳から出た火焔の玉とか言われる先端のとがった玉。
特に清らかにすると言われ災いを除けてくれたり
その物事や宝に当たるものを次々意のままに次々出すらしい。

まぁ、諸説あるのでしょうけど、
「たまらんcyan」も株分け後
再び育ち、子を持ち始めましたよ。

まさに
『その物事や宝に当たるものを次々意のままに次々出す』
かのごとくです。
「子宝」とはまさに繁栄の象徴で
宝珠なのでしょうねぇ。

なんだか「たまらんcyan」が宝珠に見えてきました(笑)

「たま蘭」「宝玉蘭」「子持ち蘭」

どれも「たまらんcyan」のことなのですけど
こんな裏話もわかれば、
今まで以上に愛でてあげられそうですね。

このタイミングで植え替えしたことでまた
学ぶことがありましたねぇ(笑)
「たまらんcyan」は、どんな宝を届けてくれるのでしょうねぇ?
いやいや
この「学び」こそが既にもたらされた宝珠なのでしょうねぇ(笑)

なんだか、
今まで蓄積されたものがあちこから噴出しそうです(>_<)

こんなに長いこと仕事してようやっと
本来の仕事はここから始まるんだなぁと実感中。

こんなにも準備期間をとらないと
ここまで来れなかった自分に「やれやれ感」と、

こんなにも準備期間をかけないと
ここまで来れなかったんだろうなぁという
「ほっとひと息感」と、

準備は整った!あとはやるだけさ♪的な
「ワクワク感♪」の狭間で

『進む方向は間違っていない』ということを
しみじみ体感させられてる毎日です。
いろんな物事が刷新されてゆきます。

「フー、フー(>_<)」と大きな吐く呼吸だけ
荒くなっておりました。
今年は盛りだくさんのため駆け足な一年の予定です。
只今私の時間軸はすでに2016年末を過ごしておりました。
フー、フー(>_<)………

でもそんな時
「たまらんcyan」の、ぷりぷり艶々感♪に癒されてる私がおります(笑)
まだ、たくさんの子株ちゃんたちが
芽を出してあなたのお迎えをお待ちしております。
ご希望の方にはお分けしておりましたので
お気軽にお声がけ下さいませヽ(^o^)丿






 

がらすや | 富松的哲学 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大変ご無沙汰しておりました。



本日は、かくかくしかじか
【板ガラス♪セール】を期間延長して
開催しており工房におりました。

こちらのブログは大変ご無沙汰しておりました。

前回の更新の後
年末セールとして販売したキットの準備をしたり


福袋に入れるキットを準備したり


福袋の『福』を描いたり


ランプの福袋も準備したり


初売りをしたり
 

そして現在【板ガラス♪セール】の真っ最中
しかも『延長開催中』


お蔭様でこの一ヵ月半
めまぐるしく実働に押されて働かせていただいておりました。


年始のご挨拶が遅れましたが
今年は盛りだくさんの仕事が待っております。

楽しみにしていていただければ幸いです。








 
がらすや | 今日の工房 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/136PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ