神社関連記事はブログ移行します。

えっと、神社参拝が日常化して
ほとんどが
神社記事になってきた今日この頃
いろいろ思うところありまして
参拝記録的な記事は
以前、趣味ブログで使っていた物を

タイトル新たに『芸術家がらすやのネタ帳ブログ』として
神社をはじめとする
製作に繋がる取材記録としていこうと思います。


こちらのブログで書いた記事も

徐々に移行しようと思っております。


神社関連、
お好きな方はこちらをご利用下しませヽ(^o^)丿




芸術家がらすやのネタ帳ブログ
↓↓↓
http://tuchiasobi.jugem.jp/

























がらすや | 月・猫・天使の話 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新年♪うちの猫

20110108104238.jpg

今日の午前中は
ちょっと時間があったので
お家でのんびり♪

我家の猫は
私の腕に突然かみつき
足を
ふみふみふみふみ…

かろうじて
セーターだけを噛んでおりましたので
ほっておいて
写真を撮ってみました。





がらすや | 月・猫・天使の話 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どんと祭

20100114190630.jpg
今日は14日。
どんと祭に行って来ました。

こんばんは がらすやです。

仙台では14日に
お正月飾りや一年間お世話になったお守りなどを
お焚き上げする習慣があります。

それが、どんと祭。

そして
そのお焚き上げしてる
御神火にあたると
調子悪いところを持って行ってくれると云われていて
一年の健康を祈願するのです。

大きな神社になると
御神火も
向こう側が見えないほどの炎になる所もあるが

どんと祭はその地域、
地域の神社で行われています。

私は地元の神社に
昨年のお守りやお札をお返しする意味も込めて
毎年同じ神社に足を運ぶようになりました。


昨年苦労した腰にたくさん火を当てて
この一年の無事を祈ってきました。


あなたの地域では
どんな云われがありますか?
がらすや | 月・猫・天使の話 | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

「月あかり」のお散歩

この季節になると
とても月がきれいになる。

いや、
真冬の月がとてもきれいなのは
わかってるけど

夏に向かう月も好き。

一昨日の月
すごくきれいだったのに
携帯電話では
きれいに写真がとれないよね。

デジカメを持ちあるっていなかった
自分を悔やんだりして。

だからって

きっと
デジカメを持って歩く習慣は
つかないんだろ〜な〜
… 私ってば。


そうそう、「月」。

私が「月」が好きなもんだから
自分か作るものには
月をテーマにした物が多いんだけど
企画としては
あまり無かったな〜 なんて思ったりして。

月のあかり

「月あかり」という名前を付けた
ランプを作っちゃいました♪

皆さまも作ってみませんか?

私の好みで配色されてますが
ガラスの色は
事前に打ち合わせをして
皆様のお好きなお色を準備いたします。

ご興味のある方はこちらをご覧くださいませ。




がらすや | 月・猫・天使の話 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どんと際

どんと祭.jpg
 
おはようございます。
 
昨晩は『どんと祭』
でした。
 
14日の日は
お正月飾りを
神社に持って行って
お焚き上げし
昨年の健康への感謝と
この一年の健康と無事を
祈ってくるという
行事です。
 
我が実家では
そう言い伝えられており
子供の頃は家族そろって
出かけていたものでした。
 
物心がつくと
そういう行事自体は
どうでもよくなり
友達と屋台を巡り遊ぶ事が
楽しくなったものでした。
 
さて
 
どんと祭は
規模の大きい所になると
参道にずらりと
屋台が並んで
まるでお祭り…?
がらすや | 月・猫・天使の話 | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

大きな月

昨日の夜は
大きな月が見える日だったそうです。
天気予報で言ってました。

なので

どぉ〜んって月の写真をと思ってたのですが
でも仙台は雨でした。

なので 月の写真がありません。
ごめんなさいね。

今日も続いて雨なので
身体が冷えますね。


私もここ二週間前くらいから
風邪をひいて
しばらく熱のある日が続きましたが
皆様もどうかお体に気を付けて下さいね。

すでに風邪をひいてる方は
お大事にして下さいね。

まだ風邪をひいてない方は
是非予防してくださいね。
私のひいた風邪は「のど」「熱」に来まして
二週間たっても声がガサガサです。。。




こんな日は温かくして
『まった〜り』 がいいですね。

私は工房から
シチューのカップを持ってまったりしてました。


「仕事は?」って感じですが
まぁ、こんな日もあるさということで♪

雨

雨なのでおみせの植物を
外に出してみました。

がらすや | 月・猫・天使の話 | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

皆既月食

こんばんは。
皆様のところでは皆既月食ご覧になれました?

本日の皆既月食は
8時〜9時位にみれるという話でしたが
残念ながら私のところは
暑い雲に覆われ
よく見れないうちに時間が過ぎてしまいました。

女性はあまり月を見ない方がいいと
言われたりもしますが
それでも私にとってはなごむので
やっぱり好きなのでした。

見れなくて 残念でした。
きれいに見えたところもあるのかな?

がらすや | 月・猫・天使の話 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

青い月の伝説

青い月の伝説。
『 めったにない青い月は、願い事を叶える力を持つ 』 
という。

【Blue Moon】

1ヶ月に2回訪れる満月の
2つ目の月を "Blue Moon" とも呼ぶそうです。

その月が今宵の 
6月30日 22:49 頃に
満月を迎えるそうです。

昨夜の仙台は雨。

梅雨の合間に
【 Blue Moon 】 が見れますように…



アナタハ Blue Moon ニ ナニヲ ネガイマスカ ?

がらすや | 月・猫・天使の話 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

知性の天使

知性の天使

おはようございます がらすやです。

この写真は 『知性の天使』 だそうです。
本を開いて座り込んでます。



先日友達が、天使好きな私に
これをプレゼントに持って
シャッターの下りてる時間帯に届けてくれました。

そして、私に手渡すとにっこり笑って
「今日は渡したかっただけだから」と
嵐のように帰って行きました(笑)


今の私、学校卒業以来
初めて勉強してます。
いやぁ?多分、生まれて以来かも…(笑)

勉強は嫌いなので
基本的に『勉強』と言う形では極力しませんが
今回は、なんか…
活字にアレルギーが出そうなくらいの勢いで勉強してます。
合間をぬってまで勉強するなんて
この私にはありえない!(笑)

私の持論:
「勉強は必要な時でないとやる気も起きないし脳に記憶されない」
よって
「勉強したい時にするのが一番効率がいいし
人には必ず勉強が必要な時期がある!」

これ、子供の頃からの持論だったんだけど
しかしもってこれって…
私にとって今頃?これから?だったのね〜って感じよね(笑)


いや〜、今の勉強してるのが
ひと段落したら、
別のジャンルも勉強したいと思ったり…

久しぶりに脳みそ回そうとすると
ギシギシ変な回り方するのね?

だって…
摩擦で煙が上がるのが
わかるってどうかしら?

気づくと叫び声あげてるってどうよ?
『ウキィ〜ッ!!! 』って 絶叫…
オーバーヒートって言うのよね?
きっと…?(笑)

でも、オイル点しながら頑張るわ♪

あ…
ステンドを勉強してる訳ではないの。
念のため。

次に勉強したい事も
ステンドではない…。

でもこれらは、必ず今後に生きてくるから
そう、遠くない将来
お店にとって必要な事。



この知性の天使には
パソコンの隙間から見守ってもらってます。

天使には
いろんな天使がいるのですが
他の何を司る者でも無い
このタイミングで
『知性』を司る天使が私のところにやってくるとは
びっくりです。

実は
頂いてしばらくたった頃
絶叫してる時
ふとこの天使が「知性」の天使だと
気づいたのです。

そして
「頑張らねば!」と気を引き締めたのでした。
がらすや | 月・猫・天使の話 | 09:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

月と天使と がらすや

『月』が照らす闇と、自由に飛べる『天使』

こんにちは、がらすやです。
当店で、月をマークにして
羽根がはえてる理由
そんなお話を少し。




夜空に浮かぶ月は
青白く透けるように光ります。
月は太陽の光を反射して
あたかも自身が光ってるかのように見えます。

月は 満ちては欠け、常に変化を伴うもの
儚くてもろく、冷たく、深いイメージ。
太陽が「陽」なら月は「陰」


いつの頃からか『天使』にも興味を持ちました。

中性的で、生命を司る者に従事する者。
翼を持ち、何処へでも飛んで行けそうな所。

でも、実はすごく行動に制限を持っていそうなイメージ。
『正』であり『否』なもの。

もともと、ひとりひとりの持つ
『月』や『天使』に対するイメージは
さまざまだとは思いますが
これが私のもつイメージ。



そんな私が
ガラスと月に、共通点を感じました。

ガラスは「きれい」と言う人と「危ない」と言う人
ガラスは「冷たい」と言う人と「暖かい」と言う人

相反するイメージを持つ。


それ自体では輝かず
太陽の光を浴びて輝くガラス
白熱灯を通して輝くステンドグラスランプ

抜けるように青白い月は
透明度の高いガラスを思わせ、

燃えるような赤い月は
炉の中で熱く燃える熔けたガラスに見える。




特にステンドグラスには
制作において制限があります。

加工上の制限、強度上の制限、色使いの制限など。

ただし、それは作り手次第だと考えます。

自由な発想が
新たな形を生むと言う事がたくさんあります。




そこで、ガラスのイメージを持つ『月』に
私の好きな『天使の翼』付けようと考えました。

「陰」なイメージを持つ『月』を
『天使』の翼で自由にしてしまおう

そう考えました。




制作していくにあたって『自由』でありたいと考えます。

ご来店頂く皆様に、
私の作品を見ていただく方々に

私の作る作品たちが
驚きを与えるものでありたい。 

「こんな風に作る事が出きるんだ」
「こんなのもガラスで出きちゃうんだ」

そんな事を感じていただけたら嬉しい。

一見『陰』と受け取られる『ガラス』は
見方によって『陽』にもなります。

ご来店頂く皆様の
それまで持っていたイメージを
ほんの少し
違った角度から提案できる空間でありたいと

そんな風に考えて
できた当店の『月マーク』です。



そんな想いが今加速し
止まらなくなってきた
今日この頃でした。

がらすや | 月・猫・天使の話 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ