給水に重宝する透明ガラスのテラリウム♪

春がそこまでやってきてる?

2月なので

植物の植え替えシーズンに向けて

しばし続いてますが

本日もテラリウムネタでヽ(^o^)丿

 

 

↑こちらは10年近く前に体験教室のメニューだった

「壁掛けプランター」

 

ネイルをいれて化粧台の側においてもいいし

スパイスボトルを入れてキッチンに置いても便利と言う

優れものアイテムでございました。

 

 

 

で、私は惜しげもなく土を入れ

壁掛けプランターとして使ってたわけですが

 

↑前回は「ポトス」を植えました。

 上部の金具に紐を通せば壁掛けで飾れます。

 

 

ところで、ステンドに土を入れると

腐食してゆくので好まれない方もいらっしゃいますね。

 

事前にワックスで撥水性を上げる方法も無くはないのですが

植物への相性もありますので

結局私は、使わなくなりました。

 

↑この左奥鏡面の縦のハンダの線が

 白くなっているのがわかりますでしょうか?

 ハンダが腐食してますね。

 

 

でもまぁ、私は気にせず、

これが隠れるほどの土を入れ使いますけどね(^^ゞ

 

今回は

生徒さんから頂いた多肉ちゃんを植えることにします。

 

ちなみにこの壁掛けテラリウムの器の部分

透明のガラスを使っておりますが

前回ご説明したように土を入れ、水を入れますと

水の浸透具合がわかりやすくて便利です。

ひたひたになる前に給水をやめましょう。

 

テラリウムは

土が見えないよう使いたい場所では

土の入る部分を不透明のガラスを使って

土を見えなくすることも可能ですが

水の管理がデリケートな植物の場合は

透明のガラスを使うと

土の様子を直接見ながら給水の管理が出来るので

重宝します。

 

 

土が見えても水分を含んだ鹿沼土のオレンジ色が

アクセントになって見た目も

思うほど悪くはなりません♪

むしろ、写真だと

痛んだハンダの線が白くなってるのが

よく判りますね。

 

 

 

まぁ、実際にはそんなに気になりませんが(^^ゞ

 

 

で、頂いた多肉ちゃん

植えたらこのテラリウムだけでは足りませんでした(^^ゞ

 

今回頂いた多肉ちゃんを植えたら

こうなりました…(笑)

 

 

こちらも根付くのが楽しみです♪

左手前小さなポット5個は

もらってくれる方用(笑)

ご希望の方は是非お声を掛けてくださいませヽ(^o^)丿

 

これも、たまらんちゃん♪同様

大量に増えるらしいです…(^^ゞ

 

実家からもらった多肉ちゃんとはちょっと違う形。

 

実家からもらってきた多肉ちゃんは

ぷっくらとした形をしてます。

 

 

 

はてさて、気付けば

テラリウムをもっと作らなければ

足らないではないですか(笑)

 

 

 

 

 

お仲間 募集随時ヽ(^o^)丿

基礎が終われば簡単なテラリウムも作れるようになりますよ♪

----------------------------------------

ステンドグラス教室にご興味のある方

詳細はホームページでご覧頂けます。

----------------------------------------

趣味のクラス・技術のクラス・開業クラス

ご希望に合わせて多様なステップアップをご用意しております。

「楽しい♪」をご一緒にヽ(^o^)丿

まずは趣味のクラスから(^_-)-☆

----------------------------------------

 

 

 

 

がらすや | テラリウム・植物 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テラリウムの植え込み♪

 

ステンドの作品は水に弱いので

花瓶に水を入れるように

ザブザブ入れるのは向かなくても

保水性のいい土なら充分に植物を育てることが可能です。

 

ちょっと私の植え込み方法をご紹介。

 

私が使っているのは

 

「観葉植物の土」と「鹿沼土」

6:4位の割合で混ぜます…というか

いがいに適当に混ぜてます(^^ゞ

 

 

 

手前の白い土が「鹿沼土」

 

昔は「赤玉」「腐葉土」「鹿沼土」を

6:1:3 位いで混ぜてましたが

今は楽チンなので「観葉植物の土」を使うようになりました。

 

「鹿沼土」はご存知の方も多いかと思いますが

サツキなどの挿し木の根出しのときに使う弱酸性土です。

 

これは保水性がよく

「きゅ〜〜〜〜〜っ」と音を立てながら水分を吸収してゆきます。

そして、色が黄色く変化し水の管理がしやすい土で気に入ってます。

 

 

で、換気性がよく、排水性もあるので

この土の色を見ながら

「土が白くなってきたら水をあげ、黄色いうちは控える」

そんなふうに、水やりの目安にすれば

根腐れも防げますし、テラリウムの傷みも最小限ですみます。

 

テラリウムは植木鉢と違い排水穴が開いていないので

通常の鉢に植える時に使う土の比率より

排水性、通気性をあげる意味でも

「鹿沼土」の比率を上げております。

 

 

 

 

で、混ぜた土を敷いて

植物を植え込んで完成です。

 

 

 

弱酸性土でも大丈夫な植物に限りますが

当工房で育てております

「ポトス」「たまらん(宝玉蘭)」「サクララン(ホヤ)」は

酸性土を好む「多肉」「蘭」系の植物なので

スクスクと育っておりました。

 

 

植え込みが終われば

普通の鉢と同じに、土の乾燥具合を鹿沼土の様子を見ながら

テラリウムの底が水浸しにならない程度に含ませ、

植物の葉部分に霧吹きで葉水をしたら

鹿沼土が白くカラカラの乾くまで水をあげない

といった感じで管理してゆきます。

 

夏場は乾燥がきつくなるので

植物の状態を見ながら

土が乾いてなくても葉が元気がないときは

霧吹きで葉水してあげます。

 

是非、植え込み挑戦してみてくださいね♪

 

さて、

実家から分けてもらった多肉ちゃん。

ちゃんと根付いてくれますように。

 

 

↑実家の多肉ちゃん。

 

 

 

 

お仲間 募集随時ヽ(^o^)丿

基礎が終われば簡単なテラリウムも作れるようになりますよ♪

----------------------------------------

ステンドグラス教室にご興味のある方

詳細はホームページでご覧頂けます。

----------------------------------------

趣味のクラス・技術のクラス・開業クラス

ご希望に合わせて多様なステップアップをご用意しております。

「楽しい♪」をご一緒にヽ(^o^)丿

まずは趣味のクラスから(^_-)-☆

----------------------------------------

 

 

 

がらすや | テラリウム・植物 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カテゴリーに【テラリウム♪植物】加えました♪

↑2001年 ギャラリーでの個展(福島県相馬郡新地)

 

 

先日、

 

『まだこの仕事を始めたばかりの頃

売り場をテラリウムで一杯にして

お店の中を緑で一杯にしたかった』

思い出したお話をしました

その頃の写真です。

 

で♪

 

この機会なのでカテゴリーに

【テラリウム・植物】を加えてみました♪

これから是非、ステンドと合わせて

お楽しみいただければと思います。

 

 

↑2001年に初めて個展をしたときの

 テラリウムに囲まれてる写真。

 

さて、私は

植物が映えるシンプルなテラリウムが好き♪

ちょっと、玄関先とかトイレの隙間とか

「ちょん♪」と置ける実用性の高い感じが好き♪

 

この仕事を始めた頃の

展示用テラリウムがひとつしまってあったので

この度、引っ張り出してきまして

先日実家から分けてもらった多肉ちゃんを

植えることにしました。

 

これも、シンプルなデザインでとても使いやすいので

重宝しておりますヽ(^o^)丿

 

 

 

本来、ステンドの作品は水に弱いので

花瓶に水を入れるように

ザブザブ入れるのはお奨めしてませんでした。

 

展示会場などで商品を飾ったりするときは

小さな瓶にお水を入植物を入れて

その周りをビー玉で飾るとかしてます。

 

↑ちょうど、ビー玉になってるところが切れてる写真で残念ですが…(^^ゞ

土は入れてません。

 

しかしながら保水性の土を使えば大丈夫♪

 

 

長くなりそうなので

植え込みの詳細はまた次回ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

お仲間 募集随時ヽ(^o^)丿

基礎が終われば簡単なテラリウムも作れるようになりますよ♪

----------------------------------------

ステンドグラス教室にご興味のある方

詳細はホームページでご覧頂けます。

----------------------------------------

趣味のクラス・技術のクラス・開業クラス

ご希望に合わせて多様なステップアップをご用意しております。

「楽しい♪」をご一緒にヽ(^o^)丿

まずは趣味のクラスから(^_-)-☆

----------------------------------------

 

 

 

がらすや | テラリウム・植物 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

テラリウムとオリジナルと著作と技術クラス

本日も【満月day♪】2日目 21:00迄営業中♪

 

満月は実際、11日なんですけどね

2月はお教室の日なので前倒し♪

 

 

さて、

昨日、ひっくり返して土を被ることになっちゃったたまらんちゃん♪

実は、鉢に対して珠が大きくなってきてて

そろそろ植え替えが必要な時期でした。

 

なので、株を分けて

ちっちゃいテラリウムに植えてみました♪

 

 

昨日、来てくれたお友達と

自分が人生後半「どうして過ごしてゆきたいか」

そんなことを語りあったもんですから

私も昔のことを思い出しました。

 

まだお店を始めたばかりの頃

売り場をテラリウムで一杯にして

お店の中を緑で一杯にしたかった。

 

でも、製作ペースと

お嫁に行くペースのバランスが取れないので

お店の中はいつまでもテラリウムが一杯にはならなかったものです。

 

なつかしいなぁ♪

 

で、実家に置いていたテラリウム

持ってきちゃいました♪

 

 

せっかくなので、

たまらんちゃん♪を植えてみました。

 

そうえいば、

最近「オリジナル」と「著作権」の扱いの話を

よく聞かれるようになりました。

 

このテラリウムがいい例になりますので

いろいろ解釈があると思いますが

私の中での解釈でお話させていただきますと

 

オリジナル製作とは

自分で思い描いたもの(真似のためではないもの)を自分で

方眼紙に作図して

そこから型紙を起してステンドグラス製作したもの。

そうしてオリジナル製作した、

その図面やデザインに著作が発生するものだと。

 

ちなみに

 

 

この↑テラリウムは私が

好みの形、大きさ、角度に方眼紙で図面を起こして

製作したものなので

販売用の図面に記載する著作は「愉快なガラスたち」にしてあります。

 

ただし、正直そんなに難しくないし

図面無くても出来そうだし

図面を起こそうと思えば起こせるので

わざわざ著作を掲げなくても…(^^ゞ

とも思いますが当工房では図面も販売しておりましたので

そこにはデザインの所在のために記載するわけです。

 

そしてこちら

 

 

これはまだ、私がお教室に通っていた生徒だった頃

市販の型紙から抜粋して作りました。

模倣から覚えて学べることは多いので

特に習い始めは大きさや、傾斜の角度など

市販の型紙から学べることも多く

とても勉強になりました。

 

その本がこちら♪

 テラリウムの型紙が英語表記ですが一杯載ってます♪

 

こういうの見るのって楽しいですよね♪

今でも大好きです。

 

ちなみに、現在、当工房では

「オリジナルステンドグラス工房」とし

自分でデザインしたものを中心に提供させていただいておりましたので

市販のデザインのものは製作しなくなりました。

 

お店を始めたばかりの頃は

 

製作、配色:愉快なガラスたち

デザイン:市販型紙

 

として値段の隅っこに書いたりして、

自分のデザインのものと区別して

作っておりましたね。

なぜかというと、市販の型紙のステンドグラスは

あたりまえですが、

その型紙を買った人なら作れるわけですから

当工房でオリジナルで作っていたものと区別したかったからです。


まぁ、ざっくりお話しましたが

当教室の【技術のクラス】では製作技術だけではなく

こういったことも必要な方にはカリキュラムに加えております。

 

ご興味のある方は

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

お仲間 募集随時ヽ(^o^)丿

----------------------------------------

ステンドグラス教室にご興味のある方

詳細はホームページでご覧頂けます。

----------------------------------------

趣味のクラス・技術のクラス・開業クラス

ご希望に合わせて多様なステップアップをご用意しております。

「楽しい♪」をご一緒にヽ(^o^)丿

まずは趣味のクラスから(^_-)-☆

----------------------------------------

 

 

 

ちなみに

このテラリウムの型紙本、

現在は本のデザインが変わってるんですね。

でも、作れる作品の写真は同じようなので多分

作れるのではないかと思います。

 

↓アマゾンの販売ページに飛びます。

ご興味のある方は画像クリック・アマゾンでどうぞヽ(^o^)丿

 

評価:
Randy A. Wardell
Wardell Pubns Inc
¥ 1,418
(1984-01)

がらすや | テラリウム・植物 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ