ほったらかしの後始末

 おはようございます。
がらすやです。

今日はお天気がいいですね。
工房の窓からは日差しがポカポカ入ってきます。

外は、風が冷たいんだろうな。


さて、

個展が終わってから3週間がたちました。


仕事も再開して猛烈に仕事です。


もちろん、
個展のときにいただいたオーダーの製作を始め

個展の制作のために
しばらくお休みにしていた
特別教室も
久しぶりに再開して楽しい♪


一日講習も再開して準備や…

あ!これ告知してない(^^ゞ
12月21日(日)です。

詳しくはこちらから




ってか、日にち無〜い(+o+)ゴメンナサイ
皆様、お早めに(笑)


話を戻して

で、

そんなで、ホームページの更新も
只今猛烈に行っております。

お買いもの商品も
ずっと更新していなかったから
商品の写真の準備して

とか、
ずっと更新してないページも更新したり

結構大仕事になってしまう…


でもって、
ここずっとやってなかった経理関係の
領収書の山。

これも整理しなきゃ。

ほったらかしのあと始末だわ。


個展終わったら「仕事しない♪」
なんて言ってたけど
別な意味でいろいろ忙しい(笑)


でも、

なんだか、楽しい加減がまた別ですね♪

うふふ♪
がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新し尽くし

プリンター


休日出勤ながらすやです。
こんにちは。

本当はお休みな私なのだけど
個展で、私の酷使にも耐え
頑張ってくれた
愛用のプリンターが壊れ



折角皆様からご希望いただいておりました
カタログが印刷できないという状態。

そんな、こんなで

この度、新しいプリンターがやってきました。


で、予想どうり
使いこなせない…(泣)

ま、毎度のことだけど
こういうの弱いのよ〜〜〜((+_+))





で、

新しいから
今までのと違うし〜〜



当たり前だけど。



と、いうわけで

今日は、ずっとプリンターと格闘(笑)


でも、

新しいのって
画像きれいなのね〜♪


で、実は
ブログの管理画面も
すっかりリニューアルされ
こちらも四苦八苦((+_+))



師走に新しいことに格闘するのは
労がいるわ(笑)

がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 13:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

新しい展開に向けて

天使に抱かれて

個展から2週間が経ちました。
こんにちは がらすやです。

あいも変わらず時の経つのは早いものです。


それでも、終わってすぐは休養と称し
少し、息抜きをさせていただきました。

本当はもっと遊んでいたいけど

仕事再開(笑)



ただ、今までと違うのは
時間を「自分で廻してる」ということ。

今までは
やらされてる事を必死にこなして
あっという間に時が過ぎ去っていくことに
必死でついていく。

そんな時間の過ごし方をしてきました。


でも、
個展が終わったことで
自分の「やりたかった事」までたどりついた事で
今は白紙になっておりました。

でも、これが気持ちいい♪


見ててくださいね。
がらすやは 次の企みをしました。

「楽しく・愉しく」


これは
簡単なようで、壮大です。


まずは、私が愉しくないとね(笑)


そして、少しずつ
またその企みに
近づいていけるよう精進いたします。


あ、写真は
「天使に抱かれて」

個展に持っていこうかどうか
ものすごく悩んで
持っていかなかった作品。


いつか皆様に
お披露目できます様に。

がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ふと思った。

 こんにちは。

個展が終わってから体制を見直し
12月に入ってから
日・月と連休にいたしまして
本日、初のお休み。

追って、ホームぺージとかも
直していこうと思ってます。



今年中はきっと
個展終了のご挨拶まわりで
きっと
休みなしなんだけど(笑)


で、

今日もそんな移動中

ふと思った。


「ステンドグラス」をいろんな人達に知って欲しくて
小物とか

いろんな人たちが入りやすい
雑貨という形で発信してきた 

愉快なガラスたち


10年経って
私自身の主軸が

「知ってもらいたい」ステンドグラスから
「提案する」ステンドグラスに

切り替わったんだな〜って


皆様からご要望頂いてました
簡易カタログを作りながら

そうか〜♪


納得したのでした。


うふ♪

がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

本能

水のあとに


基本、物を作るときは本能です。

こんにちは がらすやです。

 

難しいことは考えてません。
カッコよくできる事。

頭の中をイメージどおり落とすということ。
その作業をします。

 

 

製作中は
ちょっと、イッちゃってたりします。

壊れるとか
トランスとか

いろんな言い方があると思いますが
恐ろしくて
そんなときは何人も立ち入り禁止。

鶴の恩返しみたいな感じ(笑)


あまりの変貌に
恥ずかしくて見せられない。


あ…スタッフ朋美ちゃんは入った(笑)

 


歌う、踊る、叫ぶ
ブツブツ言うなどは当たり前。


自分の意志でのコントロールが難しい状態になります。
ただただ「創っていたい」という衝動に駆られます。

 

で、そんな状態を
私は「作品が降りてくる」という言い方をします。

このようなときは
何年に一回あるかないかですが


まるっきり
自分か創らされているとでもいう不思議な感覚になるから。



「作品が降りてくる」

まったくそんな感じです。

こういう形で生まれた作品は
10年前のものでも
いつ見てもカッコイイ。


皆様に見ていただいても
カッコイイと言っていただける。


これを今回、再確認いたしました。

 

がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

『創る』

月の敷石

気づいたことはもう一つありました。

私は「作る」ではないのだと。
『創る』なのだと。


ゼロからの創作なのだと。


形にこだわり
線にこだわり

カッコ良さにこだわります。

そして、色にも。



カッコイイ。
美しい。
色っぽさ。
クールさの中のエロティシズム。
光の中の闇。

あ、闇の中の光の時もある。

これらは物を創るときのキーワード。



創る以上、
これらのいずれかを持ち合わせてなければ
私が創る意味がないと思っています。





今までいろんなステンドを作ってきました。

ステンドと一口にいっても
実は
ジャンルはたくさんあるのです。

ティファニーに代表されるランプ
建築に携わるパネル
植物を植えるためのテラリウム

そして
深く学べば学ぶほど
ステンドの技術は深くなり
テープワーク(教室で主流となっているガラスにテープを巻いて加工する手法)だけにとどまらず
ケイムワーク(アンティークとして市販されているものや建築パネルに入ってる鉛枠で組んである手法)や、
古典のステンドの歴史背景や宗教背景も学びたくなり
絵付けや修復の技術にも興味を持つ。

掛け合わされる技法だって
フュージング、バーナーワーク、サンドブラストと
どんどん増え
ついには木工にまで手を出す私。

一通りのステンドのことは
たしなんでるし
自分の興味は尽きない。

だからこそ

いろんな事を調べるけれど
自分の属するジャンルが見当たらない…

創るもの自体は「オブジェ」が多いので
立体造形なのか?

とか思ったこともあったが
建築パネルを創ることも
ランプを創ることも楽しい。

「ステンド」が楽しいのは確か。
「ステンド」と「光」は大好き。


それでも私は「ステンド」を作っているのだろうか?
「異色」と呼ばれることや
自分が不思議な事をやっているという自覚をしている。


それでも
どこへ向かうのだろうと
そんな事を時折思い





そして気づいたのです。




自分が
「自己表現」というジャンルの中に
いるという事を。
がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

表現者

個展会場

「意味のある個展」

こんにちは がらすやです。

本当にいろんな事を発見することになった
個展となりました。



私の作品を「どんな人」が買っていくという事を
今まで考えた事がありませんでした。

欲してくれる方が
『連れて帰ってくれる』と
言う印象をずっと持っていたから。




「色味の多いものが苦手な人。
モノトーンが好きな人。
月が好きな人。
ステンドが苦手な人。
でも、
トータル的に富松という人間が好きな人ですね」と

言われた私。


そのこと自体は
事実だな〜って思うので問題はないけれど

私の作るものを欲してくれた人が
どんな人たちかは考えた事がなかった。


そういう人たちなんだ。

客観的に考えたこともなかったので
そうだったのか〜っていう感じ(笑)



でも、これって
『ステンド』を作ってる人間にとっては

「どうなの?」って感じ?

ステンドの長所入ってる??(笑)



ステンドじゃなくていいじゃんね(笑)
うふふ♪

そうなんです!

私自身も個展で会場で
皆様をお迎えして
たくさんの方とお話しすることができて
気付きました。


私は『私の世界観で物を創る』ことが
皆様に喜んでいただけるのだと♪

何をいまさら?と

お思いの方もいらっしゃるかと思いますが
自分のことって
わからないもので

正直、自分の作品は
結構「濃い」と思ってました。

だから、私以外の人は
好きだとおっしゃって下さる方は皆無…


って…(笑)



でも、会場にいらして下さった
たくさんの方たちが

「もっと、見たい」と
もっと、遠慮せず
「濃い作品を出しても大丈夫」と

『GO!サイン』を下さいました。

ありがとうございます。
本当に嬉しいです♪

でも皆さん、
後悔しても知りませんよ?


うふふ♪ 創るって楽しい。

がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

デザインの出るタイミング

鳳凰
こんばんは がらすやです。

個展ではたくさんの未来を感じる事ができました。




写真は夕焼けに移る雲が
鳳凰に
見えたのでカシャリ☆


そういえば…
鳳凰のデザイン、寝かしちゃったなぁ〜



実は私
一年半前に一度
鳳凰を形にしたくて、一度ランプでデザインを起こしているんです。

二ヶ月のほとんどを使って
モールド(ランプの傘を作る為に使う原型)に書き込み、後は制作に入るだけになっていました。



なのに…どうしても制作に移れなかった。




デザインを起こした物は
当時の私らしい線

でも、進まない…



それから一年と三ヶ月後
何故かわかった。



それは、
パネルのデザインとして生まれ変わった。



ランプでひいた私の私らしい線よりも
「私らしいデザイン」




でもその時点で、
個展まで残す事三ヶ月。

無理。

二連のパネル。
時間が、足りない。


この鳳凰はまた何かの機会にご披露きればと思っております。




きっと今回の個展で発表するべき作品では無かったと思っております。


今回の個展で感じた事。


創られる物には世にでるタイミングが在る。




無彩色を基調とする私の作品たちは10年前、
お店を開けたばかりの頃の商品として、自信満々に店の売り場に並んでました。


でも…

無彩色の作風は当時
受け入れてもらえず
お店を続けるため、商品の構成を見直しました。


「只々、自分の好きな物」

今回の個展はそこに重点を置きました。


今後の自分の事を考え
自分が
自分らしくある為に
賛否両論どちらも感じるために



「原点回帰」



自分が一番愛してる作品たち。



自分が創っている間、
楽しんでる事が
作品を通して皆さまに伝わる事を強く感じてからは

創る気持を大切にするようになりました。






10年前のように、誰にも受け入れてもらえなくても
大切に抱えて
創った私は愛してあげらる作品。


それだけ、私の好みに寄せました。




それで「否だらけ」だったらどうしたんだろう(笑)






そんな私の10年前の思いをよそに、予想以上の皆様に暖かいお言葉をいただきました。


このタイミングで
「私はアリ」なんだ。






10年前の…?
10年間の…?

思いを、

ようやく欲してくれる方に届けるための窓口を作る事が出来た気がしてます。




お店を開けてから10年後、皆様に受け入れてもらえた無彩色の作品


「タイミング」




この曖昧で確かな物。


確かに感じる事が出来た事に感謝です。
がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

個展が終わって「月の輪ぐま」

月の輪ぐまの足

個展終わってすぐの写真が
こんなでごめんなさい。

私の足と「月の輪ぐま」のみたいなスリッパ。
ん?ツキノワグマ?漢字が変かも??
ま、いいか♪
月の輪ぐまって足黒い?

っていうか、パンダ?
う〜〜ん???




先日行われた、がらすやコト富松久恵の
ステンドグラス展
「原点回帰 〜まだ見ぬ君たちへ〜」には
本当にたくさんのご来場をいただき
ありがとうございました。

20日の搬出を終え工房に戻り
片付けをして
昨日からは教室再開となりました。


しかしもって
感覚が麻痺した状態とでもいいますか
只今、脳ミソが不思議な感覚でおります。


初めて尽くしの今回の個展。

百貨店でヒール付きの靴で
一日立っているという経験も初めてで
実は初日が終わった時には
足の感覚がおかしくなり
ふくらはぎが痛いわ、甲は痛いわ
足の裏の感覚は無いわで
一刻も早く
裸足で歩きたくなり

帰り道の雑貨屋さんに寄って
ワゴンで売られてたこのスリッパを買って
このスリッパで
アーケードの中を駅まで歩き
帰ってきました(笑)

黒い服を着てたのでいいか〜?
という思いと

恥ずかしいかも…
という思いのはざまで

ただただ
足が痛くて歩けないという思いが
勝ってしまいました(笑)

今はこのスリッパ私の作業部屋での
室内履きとして使ってますが

暖かくていい♪


まだ、実家にいたころ

これと似たようなスリッパを使っていて
(当時はワニの足)
大きな荷物を持ったまま足を滑らせ
階段を6段ほど落ち
大きなアザと当時親が建てたばかりの家の
階段の壁に手のひらくらいの
穴を開けたという経験を持ち

その時の記憶がよみがえったので
ものすご〜く躊躇したのですが
昔の事だからと記憶を振り払い…

あ、もしご期待通り?工房で階段から落ちた時は
ご報告いたしますね(笑)


あ…

話がそれました。


個展での出来事は
たくさんたくさ〜ん私の心に届き
嬉しくて嬉しくて

皆様から頂いております
感想のメールには
これからお返事させていただきます。

皆様の熱烈感想に
あなた様のメールまで少々時間がかかるかもしれませんが
少々お時間いただきますことを
お許し下さいね。

そしてこれから少しずつ
個展や作品や
制作の話や私のいろいろな事を
お話していければと思っておりました。


今回は長くなったので
この辺で。
がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

個展5日目

おはようございます がらすやです。

個展にいらして下さった
たくさんの、皆様ありがとうございます。

書きたいことはたくさんあります。

が、なかなか
会場からの実況ができずにごめんなさい。

自分が思っている以上に
たくさんの皆様の笑顔が身にしみます。

本当に
ありがとうございます。

ライトを落としてからの会場の雰囲気は
とても素敵です。
模様替えもしちゃいました。


初日、2日目にいらした方は
是非、もう一度ご覧下さい。

別の富松久恵の世界を
お楽しみいただけるかと思います。



では(^^)/
がらすや | 2008年秋 【個展】のこと・【個展】で感じたこと | 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ