ご縁の織りなす 幸せの光 〜作るという向こう側に〜

このお話しを〜序章〜から読んでみる。
-------------------------------------------


自分の持っていた当工房の提供する
メニューへのイメージが
いろんな意味で
意味が変ってゆく事を感じておりました。



それは

自分自身で
「作る」と言う事が
あまりにも当たり前の日常で
気付かなかった事。


そう、

きっと見落としてたんだと思います。


もちろん、

いろんな機会で
いろんな方たちの「作る機会」に
立ち会わせていただく事がありますが

「作ると言う事」を
こんなに喜んで頂けると言う事。

そして
そこに至るまでに
その人たちのストーリーがあるのですね。



『作る事は楽しいよ♪』

それをうたって
お仕事させていただいておりますが

こういう機会を

いろんな形で
提案していけたら
もっと
みなさまの気持ちのいいところに
届けていけるのでは?

って思いました。


きっと本当に私にとって
あんまり身近で見落としておりました。

そんな気がしました。



そして、私は
喜んで頂ける事が
本当に大好きなんだと思います。


今回のランプが完成した時の
お二人の笑顔をみて

これからますます、
「楽しいを届けてゆけたらいいな♪」って

ますますその思いを深めました。


この出会いとご縁に感謝して
こちらこそ
素敵な時間をありがとうございました。




仙台の空の下から
お二人へ


きっと、またいつか
どこかでお会いしましょうね。














がらすや | 小さなお店のできる事 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜素敵な時間の中で〜

このお話しを〜序章〜から読んでみる。
-------------------------------------------

お二人とは

最初の出会いから始まって
ランプの完成までに至るまで

その後の
メールでの何度もの打ち合わせを重ねて
制作当日を迎えましたので

その制作の一日を
とても楽しんでいただけた事は
私の方でも
とても嬉しい事で
想いもひとしおでございます。

こういうお仕事をさせていただけてる事が
とても幸せな事だと
改めて
かみしめておりました。




そして

お二人が作業中に
この10月に結納をされるとの事を
お話し下さったものですから

久しぶりに
感激で腰が抜けるっていうか
あごが外れてゆくって言うか…(笑)
↑ きっと私、変な顔してましたよ、この時。

お日取までは伺ってなかったのですが
きっと
近々なのかもしれませんね。

本当におめでとうございます。



ご依頼主さまである
彼と、この制作体験に付いての
打ち合わせを始めた時はまだ、
そう言うお話には
なってなかったそうですが
当日お会いした時には
お話しが決まっていたそうです。


そんな
お二人の時間の中に
当工房を加えていただけた事が
なんと素敵なご縁でしょう。


そして

幸せな暖かい気持ちは
人にも伝わってゆき
他の人をも暖かな気持ちに出来るという事

それを
改めて気付かせて下さった
お二人にとても感謝しております。










がらすや | 小さなお店のできる事 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜それはお誕生日に〜

このお話しを〜序章〜から読んでみる。
-------------------------------------------

そして…

その制作当日は
彼女さんのお誕生日だったのです。


日程のご依頼を受ける時に

『この日がお誕生日なので
「ステンドグラスを作ると言う経験」をプレゼントしたいです。』

との事でしたので
喜んでお引き受けいたしました。

そういうお話は私
好きだったりして乗ってしまうタイプです♪





この企画を贈られた彼女さんも
とても喜んでくれて

この企画を贈った彼の方もまた
喜んでいる彼女さんを見て
とても幸せそうで…


作業中も終始

お二人が、お互いを想い
大切に思っているのだろうと感じられて

そんなお二人の

そばにいるだけでも
こちらまで幸せになるような
空気が私を包んでゆきました。
きっと
お二人のお人柄なのでしょうね。


とても
素敵なお二人なのです。



そんな
素敵なお二人の事を
ブログでご紹介させていただきたい事を
お話ししたところ
お二人で「是非!」と言って下さって…
本当にありがとうございました。




その後すぐ

ご依頼主さまである
彼からお二人の感想メール頂きまして
またまた嬉しい限りの言葉尽くしで
そう言って頂ける事が私にとって、とても幸せな事でした。



実は…

そこから私が少々興奮気味で
文にしようとするとまとまらず
ブログでご紹介出来るような文にはならず…
しばらく
暖めさせていただきましたところ…

書き始めたら
落ち着いた今でも
長文になってしまいました(笑)







がらすや | 小さなお店のできる事 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜笑顔と幸せの灯り〜

このお話しを〜序章〜から読んでみる。
-------------------------------------------

制作当日、

とても素敵な笑顔で
お二人が工房へ
いらっしゃって下さいました。

ご依頼主様である彼が
心待ちに

そして私も
ひっそりと心待ちにしておりましたが

彼女さんもとっても
楽しみにして下さってたとの事。


早速
制作に入りました。


彼女さんと初めて会った
イベントの日の話から
この制作に至るまでの
打ち合わせのやり取りに付いて
積もる話が
午前中一杯続きながら
大盛り上がりで
作業が進んでゆきました。

色を選んでは「わぁ♪」と
歓声が上がり
テープを巻いては「楽しい♪」と
しみじみ喜びをかみしめて下さる


その姿を見ながら
私の気持ちもほのぼのっとして
この制作に立ち会えた事が
とても幸せに思えておりました。


そして
作業はお昼をはさみ

午後からは3人の興奮も落ち着き
真剣♪

110830_153550.jpg

ハンダ付けとなり
またまた
「楽しい〜♪」と喜んでいただだき

作業も大詰めとなりまして

8時間にわたる制作が
夜7時に完成いたしました。


110830_185646.jpg


彼女さんは初めての
ステンドグラス制作でしたとの事でしたが
テープを巻く事も
ハンダ付けをする時も
とっても上手に作業をされており
その観ていて安心するほどの作業内容に
とても感心いたしました。


もちろん

仕上がりもとてもきれいで
しばらくの間
そのランプの光に見とれていたのでした。


110830_185703.jpg


そして…


このランプには
彼女さんへの彼の想いが
込められておりました。



110830_185519.jpg


この花は
打ち合わせの時

彼女さんが
「好きな花がクレマチスなので
クレマチスを入れたい」という
ご依頼主さまのご希望があり

こちらからクレマチスの花の
デザインをいくつか準備させていただきまして
お選び頂いた「クレマチスの花」

いつか使おうと思って
ずっと保管していた
とっておきの素敵な紫のガラスを
使わせていただきました。

彼女さんも
とっても気に入って下さって
デザインしました私としましても
とっても嬉しかったです♪



『本当に楽しかったです!』

お二人で何度も御礼を言って下さって

「こんなに素敵な制作の機会に
立ち会わせていただきましてこちらの方こそ
ありがとうございました。」と私も
何度も頭をさげ、
何とも不思議な感じでした。


このお二人の笑顔を見て

お車が工房を後にするのを見送りながら
自分の持っていた当工房の提供する
メニューへのイメージが
いろんな意味で
意味が変ってゆく事を感じておりました。







がらすや | 小さなお店のできる事 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜心待ち〜

このお話しを〜序章〜から読んでみる。
-------------------------------------------



ご依頼主との打ち合わせのメールが
回を重ねる度
その彼女さんへの想いが
こちらへ伝わってきて

こちらでも
『出来るだけの体制で応援致します!』

みたいな
妙なテンションになってゆき
ご予約いただいてから
当日までの
ドキドキ感といったらありませんでした。

『人を想う気持ち』って
活字にも、ネット回線にものって
相手に伝わるんだな〜なんて

そんな事を想いながら
1ヵ月間に渡る打ち合わせをしながら

開催日を心待ちにしたのは
ご依頼主さまだけではなく
私も一緒でした。


そして

当日、お天気にも恵まれ
お二人が
工房にいらして下さったのでした。



がらすや | 小さなお店のできる事 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜素敵な発想〜

このお話しの〜序章〜
-----------------------------


「ランプの体験教室を
体験すると言う事を
彼女にプレゼントしてあげたいのですが
出来ますでしょうか?」


それは
一本のお電話から始まりました。




お話しをよくよく伺うと
以前、イベントに伺った先で
お電話を下さった方の
彼女さんが当工房の商品をお求め下さったとのこと。

その後のお二人の間で
「ステンドを作ってみたい」と言う言葉が
彼女さんのお話しの中に
時折、上っていたそうでした。



その彼女さんの事は
とてもキュートな笑顔が
印象的で
よく覚えておりましたので
その話をしたところ
話はトントントン♪と進み

「大丈夫です」と答えさせていただきました。






当工房には教室

〜趣味のクラス〜
〜技術のクラス〜

の他に
3時間で作品が完成する
企画教室(要予約)
があります。



その中に
ランプを作ってみませんか?編(要予約)
と言ってランプを
3回(3時間×3回)
または1日(8時間)で
お作り頂けるメニューがございます。


当工房では
いろんな形で
皆様のご要望にお応えするべく
対応しておりましたら
結果的にメニューの幅
いつの間にやら広がっておりました(笑)


この時
ご依頼主さまの希望は

〜あなただけの想いを形に〜  特別教室

という
メニューで対応させていただきました。


このメニューは

【お家を建てるから
その「パネルだけ」を作りたい。】

とか


【こんな〇〇が好きな
お友達にプレゼントにしたいので
作ってあげたい。】

とか、

企画教室として
こちらで準備してますメニューには無い
具体的なご希望に
対応させていただくメニューとなっております。


そんな
特別教室が

【「ステンドグラスを作ると言う経験」
をプレゼントしたいです。】

というご要望で
打ち合わせをするなんて

正直、
今までの私の中では思いもつかない
素敵な発想で
とても楽しみな展開だったのです。










がらすや | 小さなお店のできる事 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご縁の織りなす 幸せの光 〜序章〜

先日…と言っても
気付けばもう1ケ月以上も前の事になりますか。

私は
この仕事をしていて
いつも幸せを感じておりますが

その日は

こんなにも自分が
幸せな仕事をさせていただいているんだ
と言う事を
再認識させて頂いた事がありました。


今後
仕事をさせていただいてゆく上で
それはそれは私にとって
素敵な出来事でしたので
ちょっと

長くなりそうですが
よかったら
しばらくお付き合いくださいませ。









がらすや | 小さなお店のできる事 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

そして、2個になったガラスたち。

110406_180639.jpg

そして

もう1創ってみた。


110406_180209.jpg

キャンドル入れてみた。


110406_180259.jpg


なんだか
きれいだ。


うん、創ってよかったかも。








がらすや | 小さなお店のできる事 | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

二階の私の作業場は依然手つかずですが…

こんにちは がらすやです。

一階の教室スペースを
応援を頂いて片付けたら、
前よりきれいになった感じで
教室も一部再開したし
すっかり満足して

忘れられているのが
私の作業場…2階です。


えっと、
現状どうなってるかと言いますと…



110323_155100_ed.jpg

写真右側に写っているのが作業台。

左側に本棚があるのですが
本が落下。

手前の引き出しは
キャスター付きの物で
手前にスライドして
落下物により止まってます。

写真奥に私の椅子があるのですが
こちらもキャスターが付いているので
奥まで転がって行ってます。


110312_090552_ed.jpg

こちらは
その、作業台に向かって右側のスペース。

さっきの写真の逆側から
写した物なのですが


作業台下に置いてた
ガラスを立ててた棚が転倒。

ガラスが飛散。
あ、この場合は「ガラスが悲惨」かな(笑)

そして

左手前に工具とか
小さなパーツを整理するために
小さな引き出しを並べてたんですけど
それらがガラスの上に
全て落下。


で、震災直後

全てのコンセントを抜いて
ブレーカーを落とすため
私この上を
スリッパで遠慮なく歩ったもんですから
そりぁ〜、ガラスが可愛そうな事に…


うぅぅぅ(ToT)



110323_145218.jpg


別室では

なぜか
ガラスの入ってた
コンパネで作った箱が落下。

ええ、ガラスは入ったまま…
奥に見えるところに
並んでた物が
写真手前に中に入ったガラスごと
吹っ飛んできてたと言う訳なんですが

ガラスって
かなり重いんですけどね〜。
コンパネの箱自体も重いんですけどね〜。

飛ぶんですね〜。


ま、これに関しては
連結して固定してなかった
私が悪いのですが

びっくりです。


他にも
冷蔵庫の上にあげていた電子レンジが
落下したとか
冷蔵庫が
20cmも手前に動いてたとか
いろいろあるんですけど


そんな中

作品は
落下してても無事たっだのもが
いくつかあり
それもまた
びっくりだったりして。


ここまで散らかると
どっから手を付けていいやら
毎日眺めてる始末。

時折、片付けて
昔の物が出てきて
思い出に浸ったり

さっぱり進みません(笑)


ものすごい速さで日常に戻っていく中で

まるで夢のような出来事と
なんとなく記憶から遠ざけてしまうような
あの出来事が
確かに起こったんだと言う
現実は

被災の少ない私の目の前にさえも
まだ、
確かに在るのでした。








がらすや | 小さなお店のできる事 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

震災から3週間になり、4/8はお薬師さん出店を決めました。

3月11日から三週間がたち
昨日ようやっと1時間並んでガソリンを
3000円分手に入れ
今日、被災地域にある
知人宅へ行く事が出来ました。

これからの事や、
自粛ムードに対する話や
なんか…とにかく
いろんな事を話してきました。


そして、
帰り道、被害の大きかったと言われる地区を
通って帰ってきました。



3週間たってます。

でも
3週間しかたってないんですね…

この矛盾した気持ち。


私の通った道の両脇に
被災ゴミ置き場がありました。
そして
山の様なガレキの上でショベルカーが
何台も動いていました。




110331_174853.jpg

写真は私の乗ってた車です。

晴れていましたが
路面には、かき出した泥の水分があり
道路の両脇はガレキの山。

いたるところの交差点には
警察車両が止まっていて
通行禁止区域になっていました。

帰り道
車は泥だらけになりました。

三週間の間に晴れてる日もありました。
でも、
路面は、乾かないんですね…



以前イベントでお世話になった
夢メッセの近隣は
到る所で電線の工事をしていました。

信号機も消えてましたし
道路標識も、信号機も
まっすぐではありませんでした。


荷物をフォークリフトで運ぶ時のパレットも
樹脂製の小さなコンテナボックスも
まだ、
そのまま路肩に泥に埋もれたままでした。
貨物コンテナも中央分離帯に横たわってました。


夢メッセに行く時に使った道も
途中で通行止めになっており
警察の方に迂回を求められました。


また、別の道では

おそらく震災後は
路上をふさいでいただろう
流されてしまってきた車。

それらを路線復旧のために除けたのでしょう。

バンパーの無い車が何台も
路肩に積み重なって
壁のようになってた道もありました。



田んぼには
大量の松の木が根っこごと
横たわっていたところもありました。

きっと海の防風林だった松なのでしょう。
海側の松林が
ところどころ空間になってました。





「津波が襲った」と言う言葉が
「水の被害」を連想させますが
その水は
当たり前ですが海水で
金属の腐食を早め
流されてくる泥と共に
車のガソリンや、各種の油を含み
独特の風の臭いと
ぬかるんだ大地になってました。

この風の臭いが落ち着くのはいつなのだろう…

こんなに広大な田んぼの土が
また元の
美味しいお米が収穫できるような土になるまで
どれ程の時間を要するのだろう…

田んぼや畑の土は
何年もかけて美味しいお米や野菜が
取れるようになると聞きます。



そして
こうして自分の足で回って
同じ被災地の中で出来る温度差を
肌で感じ出来ました。


本当に現在、
生活が困難な状況のままなんだと
現在も避難所には300人ぐらいがいて
一日2食食べられたらいいと
そういう話も聞いてきました。

そして
動ける人から商売をしていって
経済を活性させてもらわないと
自分たちが働けるようになる頃、仕事ってあるのだろうか?

と言うあまりにも
まっすぐな疑問。

本当です。
私もそう思います。

私は体が動きます。
仕事場があります。

いつまでも
どうしよう…

では
いけないのかもしれない。

私の中で出来る事を
ひとつづつ。

まずは4/8に開催される事になった
お薬師さんの手作り市」に参加することにしました。



こんな時
何かをしたいけど
何をしていいか分からない方
是非、会場で
たくさんお買い物をして下さい。


こんな時だからこそ
動ける方は
会場に足を運んでほしいと
強く思います。






私が参加を決めるきっかけになった
お薬師さんの公式ホームページの中の一文を
抜粋してご紹介させていただきます。



-------------------------------------------
お薬師さん公式ホームページより抜粋
-------------------------------------------
沿岸沿いの方の安否確認を進める中で、
4月の手づくり市、普通に開催して欲しいといった声を
何人かの方からいただきました。
個人的には、義父が仙台空港 付近で津波に巻き込まれ、
現在も不明の状況で、なかなか心の整理がつきませんが、
罹災してもやりたいという方がいるのであれば、
我々は開催しなければいけ ないのではないか、
希望につながることであれば実施するべきではないかと思いました。
このため、4月8日は中止しますとお知らせしましたが、
4月8日(金)手づくり市を開催することとしました。


[開催内容のお知らせ]
 ●出展申込 → これまでと同様
 ●開催時間:10〜15時 → 1時間短縮
 ●出展場所:灯籠が全て倒れたため、メインは鐘楼南側の広場
 ●出展料:従来どおり → 出展料は全額、復興支援に供出します。
-------------------------------------------






私にも、当工房も
出来る事が限られます。

それでも、
出来る事から動くことにしました。


いろんな事が
情報として入ってくるようになって
「自分には何が出来る?」と
自分を責めたくなるような情報も入ってきます。

美談だけでは
人間の感情は収まらない事たくさんあります。
あって不思議ではないと思います。


その時
自分に出来る事でいいんだと思います。

それでいいんだと思い
それが復興につながっていくんだって


そう感じた一日でした。



























がらすや | 小さなお店のできる事 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/6PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ