ゆとりの始まり 最終話

『シンプル』こそ究極の美であり
『無彩色』こそ永遠である。



とてもいいカタチで
切り換えられた事に感謝している。

そして
前に進む勇気を与えてくれた人たちと
背中を押してくれた人たちに
感謝して

この10年で体験できた事
全てを
大切にしたいと思う。



もう1段階
前に進もう。


大好きなステンドグラスと

出会った
全ての人たちから頂いた言葉と

見せて頂いた
大好きなみんなの
笑顔を抱きしめて



どこまでも



こんなにも
同じ風景の
見え方が変わると言う事を
感じる事ができた事が嬉しい。


そして

あなたにも

訪れる『ゆとり』が
すぐそこで、
あなたのコトを

待っている事でしょう


ほら





すぐそばに…

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 16:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 10

想いは、遥かはるか遠く彼方
卵たちを守る強さを備え、自らも
空高く飛ぼう



子供の頃に
『夢では食べていけない』と
きっと一度は言われた事があるだろう。

しかし、私は思うのである。


『夢で生きてる人間も居る』


そう、ここに一人居るのである。

自分の実現させたい想いは
まだまだ先にある。

だからこそ
まだまだ走るし
まだまだ勉強する。

やりたい事は一生かけても足りないのだ。



あなたの夢が途中なら
叶える勇気を持って欲しい。

やめる事も勇気

しかし
続ける事も勇気


そしてたとえ、
いつか、
何かの事情で
涙を飲んで諦めなくてはいけなくなっても

後悔しない
諦め方を見つけて欲しい。

そして
それはきっと

勇気を持ってやめた
あなたにたくさんの事を教えてくれる。


今回の限界だと感じる機会に
恵まれた事と

全ての出会った全ての人たちに感謝して
今まで自分が経験した事を伝えていこう。


『芸術家』に
なろうと決めた自分の想い。

そして
それになりたいと思う
卵たちの想い

強く強く抱きしめて
ステンドグラスを作り続けよう。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 9

不変の中の変化
それは、変わっていく事ではなく
貫くために変わる事



自分にとって
ステンドグラスを仕事にしての10年が

今でこそ
人に教える立場ではあるけれど
それらの人たちから
教えられていたのは
実は、自分に他ならないのだ。


10年という年月は
長いようで短い。

しかし

10年と言う時間を費やしたからこそ

始めた頃に
自分がやりたいと掲げた

「始めた頃の思い」を実現する為に
動く事が

今こうして

出来るようになったんだ

そう、強く実感する。


自分にとって
辛い想いも、幸せな想いも
それに巻き込んだ全ての人たちも

人知れず泣いた日も


どのひとつを欠かしても

今の気持ちにはなれないのだろう。


とても
穏やかな、暖かい気持ちで居る

今だからこそ

あらためて
関わりを持ってくれる
全ての人たちの笑顔が見れるように

視野を広く持つ事が出来るようになったのは
あきらかに

『ゆとり』を持つことが出来たから。

今まで、暖かく見守ってくれた
全ての人たちに
返して行けるような仕事をしたい。

強く想うのである。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 8

限りある環境で
限りなく自由へ向かおう



時の流れの上で
変わっていく事も
変わらないでいく事も

どちろも意味がある事なんだと思った。


ステンドを始めた頃の思いを
貫く為に
自分を捻じ曲げて

気付けば、自分が変わっていた事に気付く。


自分が変わらないと
その「始めた頃の思い」さえも
貫けなかった事も事実だから

その歴史は自分にとって
必要だったんだと噛み締める。

そして
「始めた頃の思い」を
貫ける環境に

ようやっと辿りついたんだと…

あらためて
その想いに向き合い
未来を見つめ

想いを強くする。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 7

1話から読んでみたい

「ゆとり」は見つける物だと
見つかった後で思った。




「余裕ですよ♪」

何を質問しても、そう返ってくる
スーパー営業マンが居る。

その知人である営業マンは私の
ビジネスマンとしての憧れである。

いつも、忙しそうに携帯電話が鳴り響く。
お話してる間に
何ヶ所とも言えないくらいのやり取りをこなす。

しかし、私の方を向きなおした時は
さわやかなスマイル…
何ともお見事である。


先日頂いた名刺には
いつのまにか、いくつもの肩書きを飛び越えた
肩書きになっていた…。

あの爽やかな笑顔は営業マンとして
きっと、何よりも武器に違いない(笑)

ヘロヘロな笑顔で店に立つ事も少なくなかった私は
思い切って聞いてみた。

きっとすごいノウハウがあるのだろうと。


しかし彼から返って来た言葉は

「『余裕』って思ってたら余裕じゃなくても落着くじゃないですか。
焦ってたりすると、つい何か忘れたりしますから。」

いや〜…そりゃ、分かりますけど

それが出来ないんですよ(苦笑)




これは、お店をはじめて間も無い頃に
聞かせて頂いたお話。

きっとその、スーパー営業マンは
覚えていないかも知れない。

きっと、そうは言っても裏で
たくさんの努力を重ねているのだろうし
今でも、きとそうなのであろうと思う。

それを表に出してないだけ。

今になって初めて思う。
だからこそ
彼が『スーパーすごい』と感じるのだと。



やはり、仕事の仕方は
その職種、その人それぞれが
思考錯誤して、長い間かけて自分で
感じてとって
作っていくものなのだろう。


職種は違えど私は
いつか

「余裕です♪」と言える器を手に入れたいと
そのスーパー営業マンに憧れるのだった。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 6

1話から読んでみたい

箍が外れた事で、あふれた想いは
目指す所へ流れ出す。



不思議なもので
製作環境は決して
今でも安定してはいないのに
創作への意欲は増して行く。

「作れ!創れ!」と急き立てられる。

忙しいのとはまるで違う。
創ると言う衝動。

それは
コントロールが出来ないほど強烈であり
欲求であり
楽しみにも似たものである。




外れた箍は
満を期して外れた気さえする。


自分がしていく事を見据えたからこそ
意志をさらに強く持ち
今までの全てを一度整理する勇気も持てた。


自分の想いを乗せて製作するには
勇気が要るのかもしれない。


お店を始めた時は
実は、個性的な物を作っていた。

しかし、個性が強い物は
商品には向かない場合もある。

そして、経営をしてる間に
「一般的」「売れ筋」を意識し
自分の個性が無くなっていく事に
苦しんでいたんだと。

もちろん
経営的な見解から
「一般的」「売れ筋」も必要である。
それでも、個性的な物を打ち出したい場合は
他の手段を取る事になる。

その術が明確ではなかった。

いや、明確に打ち出す
勇気が無かったのかもしれない。

そして、伴うリスクを背負う覚悟も。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 5

作品を作ってる過程は格闘で
発表した後は静寂である。
そして、産声は
見る人の魂を揺さぶった時に上げるのである。





「すぐそばの人で作品についての意見を
もらえる人が出来ると1番なんだけどな〜」

この道に入りたての私に
ステンドグラスの師はおっしゃっていた。





そして今

感想を言ってはくれない
最高のアドバイザー

が居る。


私の仕事を理解してくれ支えてくれる
パートナーの彼。

手の故障の時も
一番近くで応援してくれた
私の創作活動において一番の理解者



裏方をサポートしてくれる。

それは
技術面であり
精神面であり
経営に至るまで

ステンドをしない彼は

それ以外の角度から
核心を突いた意見をくれる。

そして私には
とても必要な言葉だったりするから
ありがたい。






作品を真っ先に見てもらうのだが
「ふ〜ん♪」と、でも声を聞けた時は

いい作品が出来ている


彼は決してお世辞は言わない
だからこそ
「へぇ〜!」と返って来たら
かなりいけてる。


一度だけ
「かっこいいね」と言ってもらい
それに続く感想を聞けた事があった。


それは
自分の中で一番気に入った作品で
聞く事が出来た。


こんなに嬉しい事は無い。



『作品』は作った人間だけでは完成しない。
がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 4

ステンドを作りて、ステンドを作らず
ステンド以外の事からステンドを学ぶ。




『おまえのはステンドらしくなくていいなぁ♪』

2005年
美術展の師から頂いた言葉。

自分は無事
『造形』の道を歩み始めた。



そして

「作品」に関しては
図面を使わないで製作する事が増えた。



自分の作品を作るのに要するのは
平均3日

この場合は
どう言う訳か、ほぼ徹夜作業

まるで人格が変わる



何と言うか

笑いが止まらない。
楽しくて楽しくて踊り出す事すらある。



自分は

スイッチが入るまでのタイミングが分からない。


ただ

入ったら、3日間止まらないのだ。



しかし昨年
手の故障をしてから考えた。


今年こそ
この、作品の製作方法を考えなくてはと。


このわずか3日ですら確実に


手がもたない。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 3

技術がゆえ、それは完成され
完成されてもなお、未完成の場合がある。




無理な発想から繰り出されるステンドは
時に、そのステンド特有の製作工程ゆえ
組み立たない場合もある。

自分が積み重ねた技術の上に
完成させるのだか

時として
そのデザインは、自分の技術では補えない事がある。


手持ちの技術で上手く「まとまる」のを
私は好まない。



美術展の師は、始めて私の作品を前にした時
『造形』を求めた。

そう、ステンドグラスではなく『造形』


私は楽しかった。

『何でもありだ!』と思った。



しかし「何でもあり」なはずのデザインは
更に私に技術を要求した。


その美術展での師は、私の仕事場まで
足を運んで下さった時おっしゃった。

『上手くなるなよ』

この仕事を始めたばかりの私には
当時、理解出来なかった言葉だった。

上手くなる事のどこがいけないのだろう…


しかし今は
その言葉の挿す意味が解る様になった。


作品は




『生き物だ』

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ゆとりの始まり 2

その強暴さは、時として
己をも食い尽くす。



ステンドグラスを作るにあたって
最低限の基本がある。

それにのっとって作るのだが
私の場合は
どちらかと言うと

降ってきたデザインを
ステンドの工法の上に乗せると言う作業をする。


それは…
ステンドの為にデザインされる事は少ないからだ。
あくまでもデザイン優先。

仕事として受ける場合は
発注主の要望に答え『ステンド』を作る。

しかし、作品に限っては別。

ここだけの話
図面が無い場合すらある。


これは、ステンドの基本に沿うとあり得ない。
だから、仕事として
オーダーを受けた物に関しては
開業してからの図面はすべて保存してあり
いつ、何かの都合で修復の依頼が来ても
大丈夫になっている。



『作品は別だ』



お世話になっている
美術展の師は
「相手の想像力を突き動かしてこそ作品
 商品はあくまで商品なんだ」とおっしゃった。

最近その意味がよく分かる。

こうして私は自分の店の
商品と作品に区別をつけた。

がらすや | 2006年 がらすやの変化【ゆとりの始まり】 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


◆最近の記事

自己紹介
Hisae Tomimatu

↑ Facebookへ飛びます。



Twitterボタン






がらすやの仕事場









コメントありがとうございます。



QRコードご利用下さい。
qrcode



ブログ内検索


PR



◆カテゴリー


---------------------
最近夢中な本の一部です♪
↓---------------------

◆お気に入り♪
ステンドグラスクッキー
ステンドグラスクッキー (JUGEMレビュー »)
Maa
このクッキーは子供の頃、母と作った記憶がありますが確かジュエルクッキーとか言った記憶があります。この本のモチーフは個人的に好みなので、久しぶりに挑戦してみたくなりました♪
◆お気に入り♪
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン
オンダ 作る おもちゃ 手作り ステンドグラスペン (JUGEMレビュー »)

これ、子供の頃に遊びました♪ジャムの空き瓶とかにデコレーションして、ペン立てにした記憶があります。色セロファンステンド同様、私のステンドの原点かもしれません♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ
色セロハンでつくろう―たのしいステンドグラスのいろいろ (JUGEMレビュー »)
渡辺 叡

子供の頃、ステンドグラスといえば、黒い紙をきり抜いて裏からセロファンを貼ったものですが、皆さんご存知ですか? 結構楽しいんです♪ 実は私のステンドのルーツは幼稚園の時のクリスマス会用に皆で作った教会のステンドグラス窓模様のセロファンステンドだったのかもしれませんね。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編
大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編 (JUGEMレビュー »)


最近ブームの「大人の塗り絵」シリーズにステンドがあったてご存知でしたか? 
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
Patterns for Terrariums and Planters
Patterns for Terrariums and Planters (JUGEMレビュー »)
Randy A. Wardell
おすすめのステンドグラステラリウムの型紙本
◆お気に入り♪
世界ステンドグラス文化図鑑
世界ステンドグラス文化図鑑 (JUGEMレビュー »)
ヴァージニア・チエッフォ・ラガン,メアリ・クラーキン・ヒギンス
ステンドの起源から20世紀の教会のステンドまで、世界のステンドの歴史をたどりながらの解説もカラー写真も充実。じっくりとステンドグラスと向き合ってみたい方へお勧めの一冊。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4))
電子レンジでガラス胎七宝―たのしい七宝焼〈4〉 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓- (4)) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

レンジで作るガラスを焼いてアクセサリーを作ったりするための手順書。アートボックス(マイクロウェーブキルン)を使っての解説。胎七宝なので、ガラス釉薬を使ってますが、フュージング用のガラスや、ステンドのガラスに応用しも大丈夫な手順書。
◆お気に入り♪
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー
アートクレイシルバー650で作る銀とガラスのアクセサリー (JUGEMレビュー »)
川島 真喜子

ガラスとアートクレイシルバーを使って作るアクセサリー。書籍中で使っているのは温度計のついた小型電気炉。ガラスはダイクロガラス、ステンド用ガラスに始まり多種にて展開。デカルケやネオン管も使って面白い表情も紹介している。
◆お気に入り♪
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-)
たのしい七宝焼 「ゆきんこ」でガラス胎七宝 (たのしい七宝焼-How to cloisonn〓-) (JUGEMレビュー »)
長谷川 淑子

ゆきんこ(小型キルン)でアートボックスより一回り大きな作品が出来る。アートボックスや電気炉の手順書は比較的見ますが、ゆきんこを使っての手順書は希少。
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
◆お気に入り♪
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札!
酉歳生まれは、富んでいく人―ニワトリは栄養満点、鳳凰は一万円札! (JUGEMレビュー »)
宮西 ナオ子
『「鶏」なのか「鳳凰」なのかはあなた次第』的なことが書いてあって衝撃を受けた記憶があります。
ものすごく嬉しくて(私も酉年なもんで)それ以来、私の中で「酉年」は『鳳凰』がにわとりに取って代わりました(笑)
◆お気に入り♪
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330
プラチナダイアリー・プレステージ2017年1月始まりBー330 (JUGEMレビュー »)

以前使ったこの手帳、今年は仕事の展開からこちらも再び気になりました。機能的でとても好きなタイプです。
書き込む事の多い方にはおすすめです。
◆お気に入り♪
ムーン・ダイアリー'17
ムーン・ダイアリー'17 (JUGEMレビュー »)
松村 潔
2015年からこの手帳を使い始めて3年目。今年もこの手帳にしました♪
今年は六輝が加わってさらに便利です♪
◆お気に入り♪
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド
DVD付き 月ヨガ 心とカラダを整える28日間浄化メソッド (JUGEMレビュー »)
島本 麻衣子
最近、夢中になっている月ヨガの本。
私の、月ヨガ日記はフェイスブックでリアルタイムに更新中。
◆お気に入り♪
ダ・ヴィンチ・タロット
ダ・ヴィンチ・タロット (JUGEMレビュー »)
ケイトリン・マシューズ
ダビンチのデッサン画が使われており、その豊富なデッサンを見ているだけ刺激になり、まるで作品集の様です。
◆お気に入り♪
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL
BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL (JUGEMレビュー »)

私が作品制作の一環やDIYでよく使っているジグソーは10年以上前の愛用品。PST650N。現在は製造終了品。この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私は金属用の替刃や木工用の粗め、細目の替刃と付け替えて使っております。インパクトドライバーにチャックを付けドリルにして「インパクト×ジグソー」の合わせ技で切り抜いたりと重宝しております♪ご参考くださいませ。
◆お気に入り♪
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A
リョービ(RYOBI) 充電式 インパクトドライバー 12V BID-1260 658425A (JUGEMレビュー »)

私がDIYでよく使っているインパクトドライバーは10年以上前の愛用品BID-1230。現在は製造終了品。コンパクトで私でも使いやすかったのに残念(笑) この辺のシリーズが後続機っぽいですね。私の使っているものよりフォルムは一回り大きいですが低速トルクが100Nから75Nになってるので扱いやすそう。高速トルクも120Nから130Nに上がっているので幅も広くていいですね♪と言いたいところですが、実際は私の握力では常時低速トルクです。それだって、両手で押さえないと振られて持っていかれるほどの馬力充分です♪




  • ↑---------------------
    私の本棚ページへ飛びます。
    各本解説つけましたので
    是非覘いて見て下さい。
    ---------------------


    ◆過去の記事



  • ブログパーツ